espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

戦国BASARA弐【感想】

Angelo_BASARA_illust_main001.jpg


 つい先ほど、録画しておいた戦国BASARA弐の11話を見終えたので、若干の私怨と共に感想という名の扱き下ろしっぽいものを書いておこうかな、と思い立って記事を打ち始めました。


 正直に結論を言えば、今作はお世辞にも駄作
 それ以上でもそれ以下でもないというところでしょうか。批判は当然あるでしょうねぇ・・・。まぁ一応の理由は下記に述べますんで、読んで見てください。

 さて、

 もともと戦国BASARAは当初こそ、戦国無双のパクリなどと呼ばれながらも、その飛びぬけた良い意味での馬鹿さ加減が功を奏して、無双シリーズを押しのけてアニメ化にまで漕ぎ着けた歴史を持っています。
 最近でこそ「腐女子」向け、との呼び名の高い作品ですが、なかなかに男性ファンも多く、BASARA3での批評やネガティブキャンペーンが大きい分、期待していた人々が多かったことを暗示しているわけです。


 かくゆう私も1作目からのファンで、前期アニメも、今回の「弐」も一応全て見ています。だからこそ、最近のBASARAの傾向に嫌気が差してしまったわけですが。


 気に入らないという点ならば、前期の浅井長政、本田忠勝、島津義弘、お市の死亡が挙げられます。特にBASARA2英雄外伝をやった人にとっては、なぜ長政と市を不幸な目に合わすのか疑問になった人も多かったのではないでしょうか。
 ただそれでも、気に入らないというだけで納得は一応していましたよ?
 アニメの焦点が明らかに、真田&伊達(+片倉)VS 織田連合軍であったし、尺の都合で、アニキこと長宗我部元親や毛利元就の出番が少なかったこともあって、上記に挙げた人々、特に長政は本線の火付け役になっただけで面目躍如なのだろうと。


 しかし弐ではついにやらかしてくれました。


 生き返りです。


 上に挙げた、市、忠勝、島津、どうでもいいですが松永久秀も、

 実は死んでいなかった! 

 とのことで大々的に生き返りました。市はスタッフの贔屓や、恐らくやるであろう三期の複線、他はアニメでの対豊臣連合の盛り上げ訳として蘇生させたわけでしょうね。
 でもそれじゃあ、前作って何のためにあったの? って思ってしまいませんかね。ただ織田連合軍と長政が死んで、市が精神崩壊しただけ。戦いの果ての犠牲やら、信義やら、正義やらを語っていたわりに何一つ失わなかった主人公側(加えて天下は未だ定まらず)という


 糞つまらない結果が残っただけ。


 それでも弐では、まだ犠牲の重さだったり、正義はどうのこうのっていう題材を結構な話数を通じて練りこんできた点はなかなか評価していました。
 特に6話。長宗我部元親が全く叶わない相手に対して見せた「海賊の流儀」
 これが流れる音楽と相まってすさまじい演出を生み出し、久々に「おおっ!」と呻かせられるほどに感動させられました。
 視聴者からはさんざん文句は出るだろうけれど、前作の長政同様、良い火付け役になったなぁ、と関心していたところで。


 あっさり次の話で登場。しかも「無傷」。
 リベンジだ、ひゃっはー!って。


 これはない。


 BASARAはね、確かにむちゃくちゃです。

 なんで槍から炎でんの?

 なんて言い始めるのは確かに無粋ですよ。言わずもがな。
 それでも刀で斬られれば傷がつくし、小山田のように死者も出る。そういう根本的な土台を、ついにぶち壊してしまった。6話のあの演出、音楽。すべてぶち壊しました。
 これじゃあ、誰がどういう演出で死んだふうに見えても、どうせ生きてるんだろ? って醒めた目でしか見られませんよ(アニメってそういうもんですけどね)。ついでに主人公格たる、真田はともかく、伊達主従はぶっちゃけ、


 きもちわるい。


 伊達は伊達で、なんのために天下統一をしたいのか、どうやって治世をしていくのかが全くわからない上、敵と見れば即座に切りかかるようなただの「珍走団の頭」。
 粋がった小物ほど見ててうざいもんはありません。これじゃ豊臣と竹中が統べる天下のほうが幾分以上にマシですよ。

 本編では村には女子供しかいない=豊臣が無理やり徴兵という類の印象を植え付けているようですが、徴兵は他国じゃ義務である上、戦国の世、自分ひとりが村に残るより天下統一に加わったほうが効率もいいし、何より力を発揮できるわけですよ。長宗我部との対戦時に、率先して大将が前に出ていることから、毛利のように殺すのを前提に動かしているわけでもないですしね。確かに力が全てと「おつむが簡単」なこと言っていますが、伊達よりはマシじゃないかと。

 加えて右目だが信者だか知りませんが、付き添いの片倉もなかなかの独善主義者で見てて不快で、11話でついに解法されましたが、あれだけ竹中に拘留されながらも、顔色良く、体が衰えているようにも見えないので、恐らく「三食のご飯をきっちり頂いて、ぐっすり眠って」戻ってきたわけですよね。
 にも関わらず、「筆頭の背中を切られた!」→「ぶち殺ry」というのはいかな口達者でも閉口ものです。流儀だの、一宿一飯の恩義だの、うだうだ抜かしているが、そんなことを語れる口がどこにあるのかと、疑問に思ってしまいます。


 BASARA3のキャラ(というよりは衣装というべきか)である家康、石田などを登場していることから、なんとなく弐の2クール目。もしくは「三」がやるような気がしますが。


 伊達主従を(スタッフが)好きだから、アニキが人気だからという理由で戦国という軸をぶらすのならば、ここらで一つ、手打ちにしてしまったほうが確実に良いと思いませんか?


 私は是非そうして欲しい。



 以上。読了お疲れ様です。


Angelo_BASARA_illust_main002.jpg

スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 豊臣の手の内を探るべく、大坂城に忍び込んだ佐助とかすが。すでに何者かが潜入した形跡を発見し、鉢合わせを警戒する中、作戦室にて驚くべき企てを知る。敵軍の差し向けられた先にいる自軍を心配するが、そこに突如激しい襲来   more...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ○2010/09/24 21:30○
twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。