espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

東方神霊廟 ~ Ten Desires.、感想




パソコンの新調に伴い、ようやく難易度「NOMAL」をクリアできたので、短い感想を書いていこうと思います。




全体的な印象としては、前作(thの1番台)『東方星蓮船』よりも幾分弾幕の密度が下がりました。


sinreibyou03.jpg


避けのシビアさや全体的な難易度そのものはさほど低下していませんが、いわゆる「目くらまし」や「飾り玉」が少なくなったことによって若干画面が見やすくなったことは確かです。


多量のアイテムが暗幕代わりになっていた前作の苦境もやや緩和され、本編とは関係のない部分で理不尽に死んでしまうことは少なくなったように感じました。


sinreibyou02.jpg


上の画像は6ボスの「豊聡耳 神子(とよさとみみのみこ)」。

ここまで到達するのに計3ミスほどしましたが、ご覧とおり残機は3(戦中に4まで上昇)。

おそらくミスなし、紫の神霊をすべて集めてようやく8機残せるか否かなので、stage4で残機をカンストできる『東方星蓮船』と違って、1ミスが致命傷になりかねません。


また残機を増やす「紫色の神霊」。スペルカード(ボム)を増やす「緑色の神霊」。

双方性質が、雑多な神霊と同じなので、近づかないと回収できません。放っておくと5秒くらいで消えます。

たとえ相手がボスであっても、上方に弾幕が残っていても、欲しければ例外はありません。


おかげで『東方地霊殿』からのアイテム回収とは比較にならないくらい事故死が誘発されることに……。


sinreibyou04.jpg


ただ、そのあたりの事情を鑑みたのか、本作には「霊界トランス」という要素があり、ゲージさえたまっていれば約10秒ほど無敵になれます。

上の画像の左下に、骸骨と人魂が3つが描かれていますが、それがゲージです。


しかしこれも、簡単に無敵になれる! というものでもなく、使いたい要所要所を覚えて温存しておくことはもとより、1ミスするたびに「ゲージが0になる」リスクがあります。


弾幕ゲー特有の「パターン化」が崩れる最大の原因とも言える要因にもなりかねないので、便利機能と括るのも一考。一癖も二癖もある救済要素という点が東方らしさと称するべきでしょうか。



本当の意味での救済要素といえるのは、ステージ最初からのやり直しではない「リトライ」。そして「スペルプラクティス」でしょうか。


sinreibyou06.jpg


ただスペルカード以外の弾幕の練習や、ボムを打つタイミングなどは計れませんので、あくまで避けきる練習ができるだけ、という点には注意が必要でしょう。


sinreibyou05.jpg




【以下、個人的な戯言】

キャラクターに関してはあまり思い入れがない、というか「キャラ設定」が感動の要素とは程遠いことを加味すると星蓮船より妄想を垂れ流すのは無理そうです。


物語の根底は、「道教VS仏教」ということで、自機になるかとおもっていた「聖 白蓮」はあらゆる意味で今回の事件の真意を知りすぎていたからこその不参戦でした。

そのくせ、「響子」「小傘」「鵺」と命蓮寺一派はかなりの出演数を誇っているあたり、関係は根深いのでしょうか。


お墓なら人が驚いてくれる! とわくわくしながら待ってたらゾンビに場所をとられた小傘は本気でかわいそう。
白蓮への恩返しに内緒で用心棒雇った鵺あたりにもニヤニヤ。

やっぱり星蓮船のキャラクターがいいですねー。



NOMALクリアにかかったのは約7時間。20分くらいの暇を見つけてはちょくちょくやっていたので、日に換算すると2週間くらいはかかったかもしれません。1ミスの致命さは類を見ない厳しさです。






気になった方は、上記に留意し、独自の調査を含め、購入を検討していただければ幸いです。












読了お疲れ様でした。
スポンサーサイト
*
○2012/05/12○
今作のキャラはいい味出してると思うなあ。主にドヤ顔の子とゾンビ娘。

ラスボスとEXはいまいち影が薄いけど。
[ 編集 ]
○2012/05/18○
毎度毎度返信遅れて申し訳ない。

> 今作のキャラはいい味出してると思うなあ。主にドヤ顔の子とゾンビ娘。

ゾンビは珍しくあざとい路線で来たな~って印象ですかね、脳みそ腐ってるわりには大部分の会話がなりたってますし(成り立ってはいないか……)。ドヤ顔の壁抜けはむしろラスボスに持ってくるべき”悪役”でおまけのシナリオを読んでいると、実験を怖がって他人にまかせちゃう神子とは雲泥のカリスマ。

> ラスボスとEXはいまいち影が薄いけど。

神子は弾幕の難易度(NOMAL)を含め、シナリオそのものも影が薄い印象。少なくとも社会すべてを敵に回した白蓮よりも感動的な何かがあるとは思えませんね。

一方EXボスのマミゾウ親分は個人的には面白かった。やばい人間の復活に妖怪から決戦をしかけようとするあたり、今後活躍が見込めるかも。容姿については、まぁうん、薄い本は出そうにないよね。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。