espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

たまには目的もなく




唐突ですが少し前に、スウェーデン発祥の大型家具店「IKEA新三郷店」に行ってまいりました。


特別なにか欲しい家具があるわけでもなく(強いて言えば椅子くらい)、新生活を控えたフレッシャーズでも勿論なかったので、目的そのものは曖昧でしたが、昔からインテリアの類は無意味に好きだったこともあってなかなか楽しむことができました。



『IKEA』といえば、他の家具屋(とはいえニトリくらいしか知りませんが)と違って、商品を見つつ購入するわけではなく、


ikea01.jpg


ikea02.jpg


ikea03.jpg



これらのような『モデルルーム』を幾つか鑑賞し、その中で気に入った家具の『商品番号』をメモ。
最後最後に訪れる商品倉庫で、目当ての材料を買う、という流れになるのが特徴的ですね。


簡単に言えば、全ての家具に自分の手で組み立てる前提があることになります。

言わずもがな、組み立て代行サービスもありますが、なかなかに高値で、あえて人件費を削った安上がりの家具を買った意味が薄まってしまうのが難点。


とはいえベッドや

ikea04.jpg


こういった本棚を一人暮らしの方が、えっちら組むには大変なこと。

言われるまでもないこととは思いますが、組み立てと運搬に関しては事前に一考する必要がありそうです。



ただ、私が気に入ったのは上の画像の本棚2万弱と4900円という安値のわりにしっかりした椅子くらいで、「人件費を削っただけ安価に」という謳い文句のわりには割高な商品も多かった印象がありました。

収納だけで6万~8万するものもありますし、展示されたソファーの中では19万という凄まじいものも・・・・・・。(もちろんしっかり座らせていただきました

素人目にも洒落た雰囲気がムンムン漂っているので、デザイン料といえれば納得はできますが、それは『安価』をウリすることと正反対なような気もいたします。


ikea05.jpg


デスクは比較的安価で、デザインもよかったですが、値引き商品の色が限定されていたり、後付けパーツが山ほどあるせいでメモの量が甚大なものになってしまったり。安さで扇動したいのはわかりますが、もうちょっとわかりやすさを追求しても良さそうなものです。



それとは対照的に、一階にある食器類始めとした小物はデザインの素晴らしさにそぐわない安さでオススメ

ikea06.jpg

食器類の充実ぶりに比べてやや調理器具が寂びしい印象がありますが。モデルルームで見る『こんなのどこで売ってるの?』的なインテリアや『似非絵画』の品数が豊富なので、最初に見たモデルルームを忠実に再現したい人にはうれしいところ。

個人的には本棚のガラス扉に貼り付けられた布が欲しかった(伝わり難くてすいません)のですが、それだけが見つからなかったのが悔やまれます。あー、ちくせう・・・・。



しかし、そんな哀愁も吹き飛ぶ、最後に訪れる備蓄倉庫。これのまぁ、デカイことデカイこと

ikea07.jpg


ikea08.jpg


用も無いのに妙に薄暗い通路にばかり行ってしまうのが悲しい男(?)の性。
広い空間といえば、劇団四季の劇場くらいにしか行ったことはありませんが、それも霞むほどの広さでした。

家具を買いに来た人にとっては見所でもなんでもありませんが、これだけでも一見の価値があるんじゃないでしょうか。



少々簡易になりましたが、関東圏に住んでいる人は是非、最寄のIKEAに行ってみてください。








読了お疲れ様でした。




追記
趣味で遠出するのは久しぶりなので、楽しみよりもやや疲労感が勝ってしまう脆弱性が悔やまれますねぇ・・・・・・。
スポンサーサイト
*
○2012/03/07○
自分は家具屋や文具屋が凄く好きなんですよ。割とペン持つことも多いので、筆を変えて気分かえたりw 椅子や机といった家具は一気に雰囲気変わりますからね、いってもなかなか買い換えるものでもないので自分に合ったものを探して長い間大切にしてあげたいものです(笑)おつかれさまでした
[ 編集 ]
○2012/03/08○
ふらふらと出かけるとしたら本屋とゲーム屋しかないな。それとたまにドラッグストアで買い物するついでに便利グッズ眺めてにやにやするな。
[ 編集 ]
○2012/03/10○
返信が大変遅れました申し訳ありません。

> 自分は家具屋や文具屋が凄く好きなんですよ。割とペン持つことも多いので、筆を変えて気分かえたりw

その気持ちよくわかりますね~。私の場合は画材を使うほど絵に入れ込んでいるわけでもないに、スケッチブックやスクラップブックの山を見ると必要以上にわくわくしてしまいます。絵筆やカッター1つとっても、学生時代から馴れしたんでいることもあって「不必要」なイメージが薄いのかもしれません。

IKEAにはデッサンに使う有名な人形が山積みになって、思わず一つ購入しかけましたが、使わないだろうと理性に静止させられました(爆)。

>椅子や机といった家具は一気に雰囲気変わりますからね、いってもなかなか買い換えるものでもないので自分に合ったものを探して長い間大切にしてあげたいものです(笑)

そう考えると長く持つ前提があれば高額な家具も悪くないのかもしれませんね。19万円のソファーがさすがに恐ろしいですが、ベッドや収納棚にはむしろお金をかけてみるべきなのかも・・・・・・。

その逆に長い年同じ色調を使用することになりますから、色や大きさには熟考が必要ですね。

>おつかれさまでした

5時間歩き回ったくらいで疲れるとは情けないですが、たしかに疲れましたね。
もちろんそれ以上に良い経験ができたので、次の機会にも足を運びたいと思っています。
[ 編集 ]
○2012/03/10○
返信遅れました。申し訳ない。

> ふらふらと出かけるとしたら本屋とゲーム屋しかないな。それとたまにドラッグストアで買い物するついでに便利グッズ眺めてにやにやするな。

本屋とゲーム屋は定番やねー。自分の場合はそこにリサイクルショップと100円ショップ、その他ってな感覚ですかな。
ただ本屋は事前に買う本を調べて出かけるから、ショッピングというよりは買出しという雰囲気。それじゃちょっと味気ないかなぁ、という意味でも掘り出し物豊富な古本屋やリサイクルショップは良いうるおいなのかも。

さすがに家具類まで中古は嫌ですけど、基本カバー掛けて読む本とかゲームは気にしない性質なんで、毎週更新される50円本を漁るのが癖に・・・・・・。もともとラノベ感想を記事にしようとおもった動機がそれですしねぇ。
[ 編集 ]
○2012/03/12○
私は家具には特にこだわりがなく 本棚などは本がたくさんしまえればいいや と思っていたのですが このようなモデルルームを見てみると やっぱりほしくなっちゃいますねwww。
[ 編集 ]
○2012/03/15○
返信が大幅に遅れました、申し訳ありませんでした。

> 私は家具には特にこだわりがなく 本棚などは本がたくさんしまえればいいや と思っていたのですが このようなモデルルームを見てみると やっぱりほしくなっちゃいますねwww。

IKEAの小憎いところがまさにこの「モデルルーム」なんですよねぇ。ただの本棚1つ取っても、ガラス扉に布地を貼り付けて雰囲気を出してみたり、数多のインテリアと複合して雰囲気を変えたり、私レベルでは「凄い」としか言いようの無い飾り付けで購入意欲を煽ってきます。

今回の遠征で家具こそ購入しませんでしたが、ベッドや机の配置の仕方を見てしまった影響で模様替えを画策中だったり・・・・・・。恥ずかしながらオサレ感に影響を受けすぎましたorz

生活に余裕ができたら、こうばーん!と大量買い&大改装をしてみたいですね~。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。