espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

漫画感想『+チック姉さん』






今回紹介する作品は、ヤングガンガンコミックスさん刊行、栗井茶著『+チック姉さん』です。




【簡単なあらすじ】

「姉さん」、「オカッパ」、「マキマキ」の三人で運営される模型部。しかし今年の新入部員はなし。

「バカヤロー、そんな寂しい青春が許されるとでも思っているのか」
「私の楽しい手品でお前の凍りついた心の扉をこじ開けてやる──」

模型部なのに模型で解決しようとしない「姉さん」たちの青春(?)コメディー。



【Good point】

うまい言い回しで笑いを取る小粋なジョークとは一線を画し、顔芸上等。物理法則と論理に真っ向から喧嘩を売る作風が何より面白い。
漫画の方向性としては、シュールなネタが大半である「日常」、顔芸他絵の粗さでも笑いを誘う「ギャグ漫画日和」に近いものがあります。

ただ一見すれば、四コマや日常系と言われるほのぼの漫画に表紙の雰囲気が似ているため。第一話からノンストップで迫る真っ黒ギャグのインパクトは他の追随を許しません

ギャグ漫画で一番大切なのは、やはり「笑えるか笑えないか」につきるので、『キルミーベイベー』『ヤンデレ彼女』『みなみけ』などの緩いギャグでは到底満足できない人にオススメです。


purasu-neesan02.jpg
(※姉さん)


【Bad point】

とはいえ合わなければ合わない。絵もそこそこ粗い。状況やら論理やらもほとんどない。
登場人物のほとんどが人並みに腹黒い

味が濃い分、好き嫌いに明確な差異が出てしまうのは必然です。嫌いな人には顔芸もあざとく見えるでしょうし、何度読み返しても笑えるだけの鮮度はありません。

現在所持する2巻まででもネタの被りが多く、笑いの幅の無さも気になりますね。良くも悪くも一発芸、といったところでしょうか。


purasu-neesan03.jpg
(※左:マキマキ 右:オカッパ)


【個人的な戯言】

オカッパの暴力ツッコミがたまりませんが、マキマキを中心とする話がほとんどないのが寂しいところ。
さほど美人でもないのに美人ぶる某同級生ネタは2巻のうち3~4度登場するがさほど面白く感じず。

とかく本作は鮮度が命。本を開いて一度目を通す際にどれだけ笑えるかで価値が決まる、といっても過言ではありませんね。


一応部分部分、色気や「萌え」に訴えかけるものがあるので、外見的にキャラクターを好きになれれば、見所が増えそう気もしますが、作風的にあまり期待しないほうが良さそうです。


purasu-neesan04.jpg



突拍子が無いながらも「濃い」ギャグを見たい人は是非読んでみてください。









読了お疲れ様でした。



purasu-neesan05.jpg


追記
漫画感想ばかりになってすいません、文章量が少ないのでどうしてもこちらに逃げがちに・・・・・・。
次回は小説感想を(おそらく)書かせていただきますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
*
○2011/12/11○
おかっぱ可愛い。これだけかな。

東方SSは来年です?
[ 編集 ]
○2011/12/11○
↑名前忘れてた。

師走は忙しいって言うけどホントに今年は忙しいわ。こんなに忙しいのは一年ぶりだ。
[ 編集 ]
○2011/12/13○
最後の女の子の画像怖っ!!

この作品は男性キャラは出てくるのでしょうか?

私の個人的な好みですが、きちんと男女が出てくる漫画が好きです。

[ 編集 ]
○2011/12/13○
返信が遅れて申し訳ありません。

記名がございませんので、ご新規様と前置いてコメントをさせていただきます。


> おかっぱ可愛い。これだけかな。

ビジュアルだけなら飛びぬけて一番なんですが、その反動化一番顔芸のレベルが濃ゆいです。
展開の大半が「姉さん」のボケと「オカッパ」の突っ込みに依存しているので、ヒロインというより主人公格。面食い設定も無理なく受け入れられるのはギャグ漫画のいいところかもしれませんね。

> 東方SSは来年です?

そうですね。不甲斐ないながら今年中に上げるのは不可能に近い、と断じてしまえる進捗状況であります。
楽しみにしていただける光栄を身に受けながらも、筆の進みの遅い状況に猛省中。

誤字などはともかくとして、主流たる「展開」に関しては妥協を挟まないつもりなので、ほんの少しでも楽しみにしていただければ幸いです。
[ 編集 ]
○2011/12/13○
> ↑名前忘れてた。

なんですと!匿名さん相手の口調で対応しちまったい!

しょうもないんで気持ち悪がらず下のコメントで読んでくらはい。
とりあえず古い書き込みから返信するとこういうミスがあるんだけど、一遍に見るのももったいないですしねぇ。


> 師走は忙しいって言うけどホントに今年は忙しいわ。こんなに忙しいのは一年ぶりだ。

去年に比べてどう、というわけじゃないけど今年は寒さが一段と身に堪える印象。家ゲーなんてほとんどできませんし、トラブルやらイベントやら、てんてこまい。今年中に給った漫画やら小説を消化するのは無理そうだに。
[ 編集 ]
○2011/12/13○
> 最後の女の子の画像怖っ!!

「オカッパ」ですね。幼少期のセリフが「私でも出るんだ、クリティカル」とか言ってるキュートな娘です(え)
一番の下の画像は漫画の流れから見ると怖さ半減な分腹筋に大打撃が・・・・・・!

> この作品は男性キャラは出てくるのでしょうか?

出てきます。ただ今作はストーリーありきのギャグというより、ギャグありきのストーリーなので男性の大半がぽっと出の道化役です。女性者下着を愛好する野球部員、いかにも「オタク」な男子学生、果ては「握りっぺ魔」まで。おおぅフリーダム。

> 私の個人的な好みですが、きちんと男女が出てくる漫画が好きです。

女性空間は華やか分、メリハリがないですよね。
女装ものに関してはあくまで主人公が男ですし。「落花流水(漢字自信なし)」のような四コマは女の子がキャイキャイ騒いでいるのを部屋の隅っこから眺めている疎外感が拭えません。

個人的には主人公(男)がエロハプニング満載の状況に置かれるもの(一例として「ぱぱのいうことを聞きなさい」)が好きではありませんが、そこまでいくと少し話が違ってきますかね。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。