espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

PSP桃色時代

criminal01.jpg



実は成人してる「シン」かわいいよ「シン」


うはwとか提案しちゃう「シン」かわいいよ「シン」



そろそろウザさがピークに達してきた貴方。

どうも毎度お馴染みのespliaです。



「おしおき」という戦闘システムに託(かこつ)け、エロボイスと微エロCGを大量に混入したせいか、PSPソフトにして「CERO:D」(17歳以上推奨)という大命を帯びた、業深きソフトを、先日クリアいたしました。


この記事はいつも書いているような大真面目なものではないので簡易感想となりますが、なかなか面白く遊べた印象が強かったですね。


後半の一部を抜かして、シナリオのコンセプトにあまり目新しいものを感じなかったこと


戦闘でちょこまかと動き回るキャラクター達の絵が「攻撃」「ガード」「瀕死」「被ダメージ」「騎士化後の同+4」、計8種しか用意されていないこと


一周クリアするのに要する時間が20時間未満というボリュームの控えめさ


主人公にのみ、キャラクターの掘り下げが用意されていないため、共感性を得られない。



以上四つの点こそ気にはなりましたが、


7人いる少女たちの組み合わせの分だけ、豊富なボイスが用意されていること。(これにより、視覚より聴覚として楽しい戦闘)


キャラの覚えた技を逐一選択する順来のコマンド制とは違って、少女達のキマグレ(とはいえ法則性は見えますが)によって出る技が変わる「提案システム」による戦闘のマンネリ化の防止。


内容こそやや作業感が強いものの、やはりボイスがいろんな意味で素晴らしい「おしおき」のシステム。



などなど、誉めるべき点が多かったですね。


中でも少女達のボイスは本作品で最も熱を入れていることが透けて見えるポテンシャルを秘めておりまして、多種多彩な要望に応えられるだけの出来栄えであるよう見受けられました。

シナリオについても、そのコンセプトそのものはありがちでしたが、中盤のギスギスとした雰囲気、後半へ向けての少女たちの決意と意気込みが感じられる良いものでした。

四種の地獄の最後に、ああいった景観のステージを持ってくるなど、意外性もそれなりにあります。



何より7人もキャラクターがいながら、誰一人棒読みでセリフを読んでいない点は素晴らしく、「おしおき」時の悩ましげなセリフ回しは拍手喝采を贈りたいですね。


前半のツンツン期、後半のデレ期、終盤のニヨニヨ(?)期。みんな違ってみんないい。(死んだらいい)






オススメです。



しかし!


これだけでは終わらない。それが


PSP桃色時代


ついで前評判だけで買ってきた↓



eb!amagami01.jpg




エビコレ+アマガミを現在プレイさせて頂いています。


ちなみに「エビコレ」というのはエンターブレインコレクションの略だそうです。


未だ一人もクリアはしておりませんが、恋愛シュミレーションの名に恥じない、戦略性のある作品ですね。
絵師さんも万人受けを狙えそうですし、ボイスに関しても今のところ違和感ありませんし。


現在は最初に紹介されたキャラクターということで、↓



eb!amagami02.jpg




某有名ミステリー作家を彷彿とさせる委員長、綾辻お嬢様を絶賛攻略中であります。


やや空恐ろしい展開になってきておりますが、エロありきでない作品にここまで没頭するのは久しぶりですね。製作者側の言う「共感性第一」という見出しには、誇大広告さを思わせますが、やはり移殖されるだけの地力があります


母音(a,i,u,e,o)に対応したリアルな口パク表現
現時点では推量ですが、キャラクターの数に遜色ない膨大な数用意されたイベントは、誇るべきポイントだと思われます。



全キャラクターを攻略した際には感想を書くかもしれません。





既に桜は散れども。

ふと気がつくと訪れる、妙にピンク色なソフトが集ってしまう現象「PSP桃色時代」。

今回はそんな、くだらないお話でした。





読了お疲れ様です。
スポンサーサイト
*
○2011/04/19○
>エビコレ+アマガミを現在プレイさせて頂いています。

画像の右端の子が可愛い、名前知らないけどアマガミ時代にゲームショップの等身大ポップで一目惚れしたな

上の作品から漂う地雷臭は……声に興味も無いし
[ 編集 ]
○2011/04/19○
僕もアマガミ限定版で買いました!!

今のところ2人しか攻略してませんが・・・。
[ 編集 ]
○2011/04/19○
> 画像の右端の子が可愛い、名前知らないけどアマガミ時代にゲームショップの等身大ポップで一目惚れしたな

右端の子、七咲は最初とっつきにくいけど、会話パートになると素直さマシマシでかなりオススメやね。
一応記事に書いた綾辻殿下クリアした感想からすると、どのキャラクターも魅力満載な予感。久々に前情報無しで当りを引いたかもしれないなぁ。

まぁ、このゲームはシナリオそのものを楽しむっていうより、「恋愛という行動」を楽しむ印象が強いかも。何にせよオススメだから、金銭に余裕があるなら買っても良いと思うよ。(中古で4780円くらいかな)


> 上の作品から漂う地雷臭は……声に興味も無いし

マイナーではあるし、エロを前面に売り出した作風は確かに浅慮だけど、ゲームの内容そのものは標準以上には面白かったよ。

声、といっても、好きな声優が~っていう意味よりは、キャラクターがいっぱい喋ってくれるっていう会話の豊富さが素晴らしいって意味で使っていて、声優の「せ」の字も知らない人でも十分楽しめると思うし。

ただやっぱり、絵柄が合わないとキャラクターありきの作品だから長続きはしないかも。
もともと短いRPGだからすぐに飽きるってことは無いとは思うんだけどね。
[ 編集 ]
○2011/04/19○
> 僕もアマガミ限定版で買いました!!

いやぁ、アマガミ、楽しいですよね!
最初は世間で人気だ、っていうだけで入り込み辛い印象があったんですけど、実際にやってみるとキャラクターの表情と甘い声色が溜まりません。(気持ち悪くて申し訳ない)シナリオという意味では凡庸でありますが、それを補って余りある立ち絵と演出がいい雰囲気を醸し出していますね。


> 今のところ2人しか攻略してませんが・・・。

最初はクリスマスまでに、っていう期限限定で、ややプレイ時間は短めを予想していましたけれど、実際に一人目を攻略してみると、だいたい7時間程度は掛かる気がします。初回プレイで、イベントや日時の情報に振り回されていたことを考慮にいれたとしても、そうそう気楽に全員を攻略、とは行きそうにありませんね。

特に会話イベントは、決まった話題を選定しないとサブイベントやイベント絵が拝めないこともありますし、忌基本は夜に「今朝に戻る」を繰り返ていくことになるわけですから。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。