espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

【痛い】「痛電」作成録【携帯電話】

最初に申しておきましょう。


私は、人類類稀なるヘタレであります。


コミックマーケットでカレンダーを買っては飾れず、タペストリーを買っても埃を被せ、お風呂用クリアポスターなどもってのほか、ラバー(革製)キーホルダーでなんとかギリギリ。

そんな許容の分水嶺を行ったり来たりしておりました。



もちろん惰弱な心根を、時に自ら叱咤することもございました。



しかしどうしても。「どうしても」、堂々たるオタク(紳士とも読む)への一歩を踏み出せない私は、結局忸怩たる想いで濡れ枕を食む毎日に身を窶(やつ)すほかない。

そう思っていた時分でした。



わたくしの脳裏を、貫目高きアルテミスの恒星から発せられる神々しさに似た瞬きが、覆い尽くしたのでございます。



「携帯電話なら・・・・・・」


親しくない人物はおろか、友人にさえ滅多に見せることの無い、携帯電話ならば――!

痛PSPは駄目でも、痛電話ならなんとかなるんじゃないのかあ――――――!?



「作ろう!」





と。

いうわけで、妙な前書きを捨て去り、今日、二時間をかけて無駄に取り組んだ、携帯の痛化についての記事を綴らせていただきます。


ただ「記事」といっても、単純に


「プリンターでイラストを印刷」

      ↓

「整形して貼り付ける」


という簡単極まりない製作過程を語ったものでしかありません。


正直言うと、「二時間掛けて作りました」ということが言いたいだけなので技術面うんぬんについての言及はそれほどありません、他のブログ様ではもっと詳しい作り方を丁寧に綴られていますので、気になった方はそちらへどうぞ。(これを責任の丸投げと呼ぶ)


この記事の八割は自己満足できています。

残り二割? えー、まぁ、それなりのナニカということで。



ではさっそく、まいりましょうか。





手順一、「好きなイラストを探す」


正直に言えば、これが一番大事ですね。なんせ、気に入ったイラストがなければ持ち歩く気も、使いつづける度胸も、モチベーションも下がってしまいますからね。

ポイントは、あくまで知りもしないキャラクターのイラストではなく、俗っぽく言えば「俺の嫁」なる、キャラクターからイラストを検索することでしょうか。


ita-keitairoku-04.jpg

↑私の場合、東方PROJECTのキャラクター、地霊殿EXボス「こいし」を選択しました。





手順二、「イラストを貼り付ける場所を考えてサイズを変える」

痛PSPの場合、ネット上で配布されている「型紙」があるように、貼り付ける場所の面積を妥協せずにしっかりと計ることが大切ですね。(mmまで正確に)

特に携帯電話の場合(私の場合は折りたたみ式ですが)、頻繁に手で触れることが多いため、少しだけはみ出していたり、尖った部分があったりするとストレスがたまりやすく、また張ったイラストが剥がれ落ち易くなります

PSPと違い、数多存在する携帯電話に対応した型紙は、通常配布されていない可能性がかなり高くなります。前人未到、ということになりますので慎重に慎重を期す勢いでのりきりましょう。


ちなみに、イラストを一定を大きさにリサイズする場合、アスペクト比をなるべく変えないように気をつけましょう

例(174P(ピクセル)×336Pの場合、348P×672P(二倍) 522P×1008P(三倍)~となります。)


ita-keitairoku-05.jpg

↑アスペクト比を守ると、フリー(無料)のイラストソフトでも粗くなりにくいです。




手順三、「リサイズしたイラストを印刷する(前準備)」


前置きに忘れましたが、イラストを印刷するものは一概に「インクジェット用のラベルシート」というもので、印刷用紙の裏にシールがあるもの、着脱可能な吸着シートがあるもの、などがあります。
双方、1000円前後で購入可能。

何度もつけ外しのできる「吸着シートタイプ」は便利ですが、凹凸がそれなりにあるものだと簡単にイラストが剥がれてしまいますので、基本的には「シールタイプ」のものを選ぶと良いでしょう。


私の場合はA4の「吸着シートタイプ」に印刷することにしました。

ita-keitairoku-03.jpg

↑保護シートがある場合印刷できるのは基本一回ですので、値段に見合った分欲張りました。
 特に私の使った「吸着シートタイプ」は張替えが聞くため、着せ替えられますし。(同じイラストがいくつかあるのは、替え用です)




手順四、「リサイズしたイラストを印刷する(本番)」


プリンターで、リサイズしたイラストを印刷します。
必死にプリンターを応援すると、たぶん何もおきません。(え)

刷りあがりをすぐに触ってしまうとインクが落ちることがありますので、5分間待機しましょう。


ここまでくれば完成したも同然ですね。

保護フィルムがある場合は、インクが乾いたことを確認してから、用紙の説明に倣って貼りつけましょう。


ita-keitairoku-002.jpg


↑印刷完了です。物凄く古いプリンターでもなければ紙のおかげで案外奇麗に仕上がります。




手順五、「用紙からイラストを切り抜き、貼り付ける」


まさしくそのままですね。

定規とカッターを使って丁寧に切り離しましょう。
この時、大きさに若干違和感がある場合は急いで貼らず、同サイズの紙を切りぬいて、機体に当ててみましょう。


ita-keitairoku-001.jpg


↑このように、ある程度のブロックに分けて切ると、幾分ミスをしにくくなるような気がします




手順6、「ひたすら愛でる」


苦労した価値に見合う対価を受け取りましょう。

ブログの記事にして、擬似的に満足感を得るのも一手です(ん?)

写真撮影をするのもいいですね。

このように。



・・・・・・。



・・・・・・アレ?




そうでした。
携帯電話のカメラしか撮影道具をもっていないのに、携帯電話がモデルになっってしまったら。
もう、どうしようもないんじゃないでしょうか。





すいません。鏡などを使って撮影を遂行しましたが、あまりにも顔が写るので断念しました。
無念。



まぁ、体の良いオチが出来た、ということで、今日はこれで記事を締めるとしましょうか。







長文読了お疲れ様でした。


スポンサーサイト
*
○2011/02/08○
かっこいいですね♪

頑張ってください!!
[ 編集 ]
○2011/02/08○
痛い携帯の次は痛いPCかな?

東方SSはバレンタインまでにはパルパルすんのかね?
[ 編集 ]
○2011/02/08○
このたびは、こんなつまらない記事にコメントを頂き、ありがとうございます。

今日、貴ブログにも謹んでコメントさせていただきましたが、面白いタイミングで記事の内容が被ってしまいました。お邪魔になったようなら申し訳ありません。


痛電よりむしろ、シャナのギターの方が億倍は格好良いと思います。
[ 編集 ]
○2011/02/08○
痛いPCの前に、痛い人間が出来上がるわけだな。

既に痛い、っていう辛辣な言葉はお控えくだされい。

東方SSは、昔書いていたものを捨て、一から書き直してるから、文量そのものはかなり控えめになる予定。一応「2月10日」前後に、プロローグだけを試験的に載せるんで拝見よろしゅう。

無論感想は「だだ甘」で頼みます。
[ 編集 ]
○2011/02/08○
まさかのオチ
予想できなかったですw
こういう工作はたまにすると楽しいですね

夏休みに痛いステッカーを切って友人宅に貼るという計画をたてたのはいい思い出です
[ 編集 ]
○2011/02/09○
いやぁ、携帯電話で携帯電話撮影できる訳が無い、って思いつかないほうがどうかしていますよね。

こういった工作は本当にある日突然やりたくなります。たぶん次は多分キーボードかマウスになるのではないでしょうか。(だからなんだ)

友人宅に痛いステッカー、素晴らしいですね(え)
正月に痛い年賀状もオススメですよー。シールを住宅に張ると器物破損扱いになってしまいますからね。
やるなら合法的にいきましょう。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。