espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

それでも町は廻っている、雑感

soremari-01.jpg


 めいど!

 というわけで、最近アニメ化され(見てませんが)話題になったほのぼの系漫画、「それでも町は廻っている」についての雑感を今回は書いてきます。

 友人から貸してもらってから、読み始め、一巻を読了したときに私は思いました。

「ああ、思ってたほど面白くないな」

 と。

 なんせ、ヒロインの「歩鳥」は別になんてことはない普通の女子高生で、真面目でもなければ不真面目でもなく、馬鹿と呼ばれても最低限の知識や小賢しさはあるし、誰からも愛される愛玩動物的な愛らしさもあんまりない。

 メイド喫茶を舞台にしていても、事実上は「メイド服を着たウエイトレスのいる喫茶店」以上でも以下でもなく、それが取りざたされてネタになるわけでもない。(一部ありましたが)

 とにかく本当に「普通」なんですよね。日常系の漫画にありがちな、女の子ばっかりでキャッキャウフフという要素もあんまり無いですし、『よつばと!』のように子供の無垢な感性を愛でる要素があるわけでもない。

 むしろ、歩鳥の「探偵病」しかり、屁理屈しかり、不快感を覚えることのほうが多かったぐらいでしょう。

 人間臭い人間が集まって、ちょっと不思議な話を絡めたり、日常生活をピックアップしただけの作品。というのが妥当なあたりでしょう。

soremari-05.jpg

 これだけ見れば食指の動く人がどれだけいるかわかりませんが、私の場合は、もしこの作品のエロ同人誌があっても買わないレベルです。(どんな例えだ)


 しかし惰性で2巻、3巻と読んでいて、思ってきました。


「ああ、この人間臭さがいいなぁ」


 と。

 特に2巻の『それでも町は廻っている』という、副題の話が私の価値観を変えました。

soremari-06.jpg

 交通事故にあって死んでしまった歩鳥が、「あの世」で回想する今までのこと。

 人を小馬鹿にして、バイトもいい加減、日常生活をのんびりまったりゴロゴロ過ごし、将来の夢は探偵で、好きな人は自分の好きな小説家にそっくりの数学の先生。
 そんななんでもない生活を振り返り、「もう、これからなんてないんだ」と言って涙を零すシーンでは胸が熱くなりました。

 客観的に見てどんなにつまらない毎日でも、当人からすれば愛すべきもの。そんな当り前のことを、「当り前の日常を描く作品」でもってくるとは憎い演出です。

soremari-08.jpg

 個人的には、歩鳥の親父が賽銭箱に有り金全部突っ込んで「あいつはまだ16しか生きてねぇーんだ!」と叫ぶシーンに思わず涙腺が緩みました。


 1巻ではイマイチに感じたギャグも、2巻後半からそのクオリティが増し、ギャグ漫画としての体裁も整った感じがしました。極度のシモネタもあまりなく、あくまで活字と突拍子もない行動だけで笑わせられる作者の技量が伺えるといえるでしょう。

soremari-04.jpg


 寂しがり屋の不良もどき「紺先輩」との友情話も見逃せないポイントです。

soremari-07.jpg


【総評】

 一貫しておもしろい作品に出会ったことはそれなりにありますが、一巻と二巻でこれほど見方を変えさせられたモノは初めてでした。

 絵柄は、昨今氾濫する「萌え絵」からは遠く、ほとんどの話は人間臭い日常生活をベースしたなんでもないことばかり。それでも、この作品でしか味わえない、言葉にし難い感動というものが確かにこの作品にはありました。

ただのギャグ漫画として楽しむにも十分、声高にオススメと銘打っても構わないだけのクオリティは保証します。

 日々の生活の「有り難さ」、「面白み」を忘れてしまった大人の人にこそ読んで欲しい作品です。


soremari-02.jpg



 読了お疲れ様でした。(今回、熱意の分だけ画像多めですいません)



soremari-03.jpg

 追記 一冊で一回出るかないかの、歩鳥の「お色気シーン」もなかなか必見です。(え)

 おーう、いろいろ台無しだぁ。
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。