espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

うみねこのなく頃に EP4 感想



はい、という訳でこのまま記事をかかないとアフィ紛いの広告を貼られちゃうんで、年始初更新ktkr

なにはともあれ、年末からこの記事を書く数時間前までは寝る暇もないくらいに忙しいっかった。
年越し用に購入した真恋姫とうみねこEP4クリアせにゃならんかったし、あと携帯電話は逝ってしまわれたため止む無く機種を変更したり、年賀状書(描?)かなくちゃいけなかったり、試験勉強せにゃならんかったし、開かずのチェストの変わりに980のカラーボックス買いにいったり、年末の大掃除で大量のエロゲを整理したり、箱畳んだり、豚の角煮つくったり、貰った坦々麺にトッピングする肉味噌つくったり、近所で催された餅つきイベントで力仕事するし・・・。

まぁ、家の掃除事情なんて話しても面白くもなんともないんで、ようやく終了したうみねこの簡易レビューを主軸に据えて、行を埋めてみる罠。
とくにうみねこEP4と銘打てばアクセス数が増加するぜ・・・くっくっく・・・。

というわけで、まずはうみねこEP4の感想(注:多大なネタバレあり、未プレイはBL推奨)
ちなみに恋姫はまだ呉編だけが終わっていないので感想は後日。





何を差し置いても「欝」、「萌え」、「燃え」という三大テーマを全て詰め込んだカオスな内容というのが第一印象。黄金の魔女同盟(マリージュ・ソルシエール)という題名はそのまんま。
加えてEP1,2,3の補足的な意味合いが強くて、EP4単体での謎は比較的少ない。話の流れからするとむしろ重要視されるのはEP1、2の謎だと思われ。
EP4の根底にあるのは、

1、魔法の真なる解釈(愛がなければ視えない)
2、戦人、真里亞のキーパーソンの過去の解説(明日夢の子供ではないが、金蔵の孫である、など)
3、戦人のゲーム盤における最終目的の確認(縁寿の元に帰る)
4、勝利することの真偽(ベアトを打ち倒せばそれでいいのか?というひぐらしに通ずる概念)
5、おそらくはルールZたる、ベアトの存在への問い(私は・・・だぁれ?)

と解釈できるのでは?
とにかく今回は、金蔵の生死が赤字で断定されていたり、総復習として全てのEPについて新たに赤字宣言が追加されていたりと、真相解明に重要な布石となっていることは間違いないと言える。
特に金蔵の死亡が確定したこと、死体偽装はありえないと確定したこと、島には17人しかいないと確定したことを踏まえて各エピソードをもう一度読み直してみるのが懸命かと。

青字については・・・かなり微妙。
????でラムダが言っているように戦人の提唱する青字はそのほとんどが穴だらけの荒唐無稽。ベアトが敢えてあの場で追求しないことが今後どのように繋がるのかが楽しみである。
ベアトの最後は・・・演技じゃないといいなぁ。前回のEP3で騙された経緯からこのEP4で再び芝居をうつようなことはない、・・・と信じたいw

なんにせよ、煉獄七姉妹やさくたろの株が上がったり、譲二がかっこよすぎて濡れたり、朱志香のメリケンってEP2の学際のときのやつだよなぁ、と感心してみたり、ガァプさんパネェっすと写真取ったり、追加された赤字に狂喜乱舞したりと、EP4単体での面白みというよりは総集編としての面白さが主軸だと思われる。
EP4単体での面白さは薄弱だけど、楼座の「さくたろは死んでしまいました」、煉獄七姉妹の現代顕現、縁寿の赤字連続は鳥肌ものだったなぁ(薄弱じゃないww)。それだけに縁寿の早すぎる退場にはかなり残念。
なんにしても1998年、縁寿が死亡したことがなんらかのキーポイントになっているのか?恐らく頭が破裂するという状況から天草十三のゴルフケースの中身(ライフル?)が何か関わっていそう。
ちなみにこの十三、ひぐらしの雲雀13のパロ出演というギャグ的な見方もあるようだが、個人的には霧江の血縁ではないかと夢想してたりする。根拠はないが、真戦人ではないかと思っている。(その根拠の大半は髪の色とアクセサリの十字架(霧江、戦人(偽w)がしている)、顔つきという信憑性の薄いものばかり)

今回はそういうちょっとした場面でいろいろと類推場所があるのが個人的には面白かったかな。
船長宅で縁寿が見つけた「とある物」なんかが、その最たるものかな。
本文中では明言されてはいないけれど、これは布団屋、後半の展開、ベアトの赤字から見て「さくたろ」が積まれていたと考えるのが妥当であろう。
世界でたった一つと赤字で宣言されていない以上、さくたろは量産型と捉えるべき。よってその事実を知った縁寿だけはさくたろを召喚できたわけだ。

さくたろが量産型なら、楼座ちょっと自重しろw
ニコ動見ても楼座ビ●チとか書いてる人が多いけど、こればっかりは擁護出来ネェw
それでもここまで落とされたからには物凄い挽回があるはず!ビ●チな楼座、応援してますwktk

以下ちょっとした思い付き

シエスタの四姉妹は、恐らく真里亞の友人としてさくたろの後に登場する四匹の兎であると推測。楼座に投げつけられて壊されたのが556であろう。
そうなると魔女幻想はマリアージュ・ソルシエールの真里亞の憎しみの魔法(解釈は縁寿より)によりガァプなどと同等の存在として召喚されていることから、このうみねこの物語には「真里亞の創作した物語」そのものといえるのかもしれない(ちなみに連盟のベアトは竜騎士、ベルンにより一個人ではなくルールそのものと明言されている)となれば、戦人の六年前におかした罪とは、縁寿と同様「真里亞の連盟を破壊し、魔法の意味を変容させ、真里亞を傷つけた」ことになるのかも。
なんにせよ、縁寿が真里亞の魔法を馬鹿にした原因は兄にあったの可能性は高い。

まぁなんにせよ、解答編に期待。自分の推理がいかにあたるかよりも、いかに推理が外れるかが楽しみでならないw

スポンサーサイト
*
twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。