espliaのちょっとだけ時代遅れ。

生むは雑感、生きるは過去、ちょっと遅れた感想中心ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

相変わらず【痛Suica作成】

だいぶのご無沙汰となりましたespliaです。


昨今は私情で忙しかったため更新をしばらく休止していましたが、一筋の兆しが見えてまいりましたので、週一更新を厳守とはいきませんが再開します。



今回のネタはこちら、


suica-genpon.jpg



画像がやや大きいですが、そうです。ご存知のとおりかの有名な「Suica」でございます。


なぜこの話題なのか、というと。

実は500円のマージン(後に返金される補償費?みたいなもの)をケチって、今までは化石寸前の「磁気定期」を使用していた私だったのですが、キップ挿入式の改札口が昨今目減りしたため、乗り換えたことがきっかけです。


使ってみるとすんごく快適!

いちいちケースから出さなくても良いし、通せる改札口を探す手間もない。


しかしどことなく味気ない通勤時間・・・・・・。





よし、痛くしよう。





というわけで、今回のメインは「痛Suica」。


作り方の詳細はほかのサイトで参照していただければ問題ありませんが、やや不親切に感じた部分にのみ注釈をいれて簡易の解説といきましょう。




用意するもの

Suica化したい画像(自分で加工するのが面倒くさい人は「痛Suica」の画像検索で探す)

カッターカッターマットに順ずるもの(100円ショップので問題ありません)

Suica(本命。学生以上の人は大抵所有していると思います)

吸着シート。(オススメは1000円で買える、「インクジェットプリンタ用吸着シート(屋外可タイプ))

、GIMP、PIXIAなどの画像加工用フリーソフト

プリンタ(写真印刷ができるなら1万以下のものでも問題なし)



用途がはっきりしたものばかりなので詳細な説明は省きますが、以下の点には注意してください。



1、画像のサイズ


suicaそのものは小さいのに、なぜか「痛suica」で検索すると1000pxを超えるでかい画像ばかり……。

しかしこれ、間違いではありません。A4サイズの紙に300dpi(解像度)で印刷すると、自動的にサイズが変わってくるからです。


私は不器用なので、自分の加工画像はさらに一回り大きくしていますが、一般の方ならばネットで取得した画像サイズでなんら問題ありません


ただし、ネットから直接、画像を印刷してしまうと解像度の補正が利きませんので、必ず画像加工用のソフトか、他サイトさんのように「エクセル」を使いましょう




2、吸着シートと保護フィルムは100円で買わない


単純な話、保護フィルムがありません。

加えて張替えの利くタイプでないと、一度の失敗で多大な損失を生む可能性が高くなります。


保護フィルムを、スマートフォン用のもので代用するサイトさんもありますが、こちらも剥がれるリスクが高く、チャージ用の機械を詰まらせてしまう可能性がありますのでご注意を。


yousi.jpg


多少高くても、こちらをどうぞ。




まぁ、そんなに怖いなら「痛くするなよ」と言われそうですが、低リスクで趣味が楽しめるなら良いじゃありませんか。


使いたい画像が出来上がったら印刷(解像度300dpi)、保護フィルムを張り、


innsatu-shuuryou.jpg


余白をカッターで丁寧に削げば、


soniko-kansei.jpg


おお、それっぽい。


そして、それをsuicaにくっつければ、



soniko-kansei02.jpg




完成です。



一見すると違法っぽく見えますが、もともとsuicaにシールを貼り付けるのは了承されているので、二度と剥がせなくしてしまうか、直接ペイントしなければなんの問題ありません。


節度を守って心置きなく楽しみましょう







【おまけ】

私が加工した「痛suica」画像の一部です。

センス?そんなもの捨ててしまえ!




「ソニ子」(sonikoが正しいと思いますが、suicaの「c」を意識してこちらに)




「マミさん」(なぜmamiをメインに持ってこなかった……!)
kijiyou-mamica.jpg







ではでは。

読了お疲れ様でした。
スポンサーサイト
*

新しい友

現在のデスクトップ画面をパシャリ。





小説を読む時間がなかったので、今回もつまらない日記記事となります。(前回ほど迷惑な話題にはなりませんが)



数年前にパソコンが壊れてから、なぁなぁで済ませてきた買い替えを最近になってようやく果たすことができました。


数日前まで使っていたのが、この


sinPC-02.jpg


ノートパソコン。

OSはwin98,CPUはceleron,メモリ190MB、HDD容量32GBという化石間近の性能ながらも、画像編集、ブログ運営、twitter、チャット、2chブラウザ、opera(ネットブラウザ)と結構不自由なく使えたのため、あまり次のパソコンを買う意欲が湧かなかった原因かもしれません。


ただ、リカバリーディスクもなく、デスクトップアイコンも表示されず、各種ドライブの起動に手間取るという悪癖が重なったことで、さすがに変更を余儀なくされました。



今回買い換えたPCは、こちら


sinPC-03.jpg


Lenovo H330 11855XJ。(http://kakaku.com/item/K0000348663/

有名どころ、かつCorei5 2320搭載で、4万円台だったので、さほどの期待もせずに購入しました。

とにかくネット巡回やら動画サイトの視聴を快適に行う目的なので、グラフィックは考慮せず、というところですね。それでも39800円(NTT-STOREで値引きを含め)で買ったPCにしてはなかなか素晴らしい働きをしてくれています。

初めての64bitOSということもあってフリーソフトの相互性や、デスクトップ弄りに必要なrainmeterの導入にやや支障が出ていますが、化石パソコンを使っていたこともあってSSDでなくともアクセス速度には感動しきり。

買ったはいいが性能的にインストールすることもできなかった(バルドスカイ、穢翼のユースティア他)ソフトも消化できそうなので一安心ですね。



今後は昔のHDDからMUGENのデータをあさったり、それが無理なら復旧したり、1024×768画面対応のjaneSKINを今のディスプレイサイズに合うように作り直したり・・・、と全盛期への道は険しそうですが、やるべきことがはっきりしている心地よさは悪くありませんね。




今後は小説、漫画、コンシューマゲームに含め、エロゲー(久々にこの単語を書いた(笑))の感想にも手を伸ばすかもしれませんので、あしからず。



それではこの辺で。esplia *

たまの息抜きに【イラスト】第三回


さぁやってまいりました。


自身の才能を無さを自覚しつつもシャープペンシルを動かすのが好きな私が、拙い「描き」物を曝す、猥褻物陳列罪ギリギリの非常に奥ゆかしい(?)このコーナー。


一月に一定数以上の記事がない場合の補填として無理やり捻出した話題以上でも以下でもありませんので、出来の如何においてはあしからず。


相も変わらず趣味全開。


下手なキャラクター絵を見たくない、または怖気が走る、という人は割と本気でブラウザバックしてください。



またブログで定期的に絵を公開なされているような諸々の描き手様方とは違い、当方ブログでのイラストは、あくまで日記や趣味の位置付けとなりますのでクオリティーに期待はしないでください。
アナログ+携帯カメラの粗悪画質。



大爆笑するのは構いませんが、保存してばら撒いたりするようなことだけは私の精神衛生上のダメージを考慮し勘弁願います。




では続きを読む場合を↓をクリックしてください。


*

ブログの模様替えと今後の運営について


季節の変わり目、ということで今年一発目の模様替えとなりました。


前回がこちら


blog-hennkoumae-05.jpg


そして今回がこちら





となります。



ここまで来ると文章化する意味もありませんが、コンセプトは「聖白蓮」。

『東方星蓮船』での夜明けの演出や、白蓮様の服飾の色彩で固めましたが、真っ白な背景が目に痛い、残念な見栄えになってしまいました。(いつものこと)


昨年の、イメージカラー(春なら桜、夏なら海の青~)を重視する方針から一転。今年は好きなキャラクターを中心に据える方向性で弄る予定です。

次は誰にしましょうかねぇ。ワキワキ



改変に利用させていただいたテンプレートが、いつも使っているものとは違うため、重要な不具合等ありましたら是非ともご一報ください。





次に今後の運営についてですが、この度、職場勤務時間帯が大幅に変更されることとなりました。


通勤時間の倍化に加え、不本意ながら昼夜逆転の生活となるため、今後のコメント返信のテンポが大きくずれ込みそう・・・・・・。


一週間一記事更新の約定も、しばらくの間は中断となります。




まぁ、なんだかんだ言っても、もともと少ない更新頻度ですし。
目に見えて更新が滞ったり、いつのまにかブログが消失するというような心配もない、と思いますのでじんわりと生暖かい目で見守っていてくださいますよう、お願い申し上げます。


esplia

*

たまには目的もなく




唐突ですが少し前に、スウェーデン発祥の大型家具店「IKEA新三郷店」に行ってまいりました。


特別なにか欲しい家具があるわけでもなく(強いて言えば椅子くらい)、新生活を控えたフレッシャーズでも勿論なかったので、目的そのものは曖昧でしたが、昔からインテリアの類は無意味に好きだったこともあってなかなか楽しむことができました。



『IKEA』といえば、他の家具屋(とはいえニトリくらいしか知りませんが)と違って、商品を見つつ購入するわけではなく、


ikea01.jpg


ikea02.jpg


ikea03.jpg



これらのような『モデルルーム』を幾つか鑑賞し、その中で気に入った家具の『商品番号』をメモ。
最後最後に訪れる商品倉庫で、目当ての材料を買う、という流れになるのが特徴的ですね。


簡単に言えば、全ての家具に自分の手で組み立てる前提があることになります。

言わずもがな、組み立て代行サービスもありますが、なかなかに高値で、あえて人件費を削った安上がりの家具を買った意味が薄まってしまうのが難点。


とはいえベッドや

ikea04.jpg


こういった本棚を一人暮らしの方が、えっちら組むには大変なこと。

言われるまでもないこととは思いますが、組み立てと運搬に関しては事前に一考する必要がありそうです。



ただ、私が気に入ったのは上の画像の本棚2万弱と4900円という安値のわりにしっかりした椅子くらいで、「人件費を削っただけ安価に」という謳い文句のわりには割高な商品も多かった印象がありました。

収納だけで6万~8万するものもありますし、展示されたソファーの中では19万という凄まじいものも・・・・・・。(もちろんしっかり座らせていただきました

素人目にも洒落た雰囲気がムンムン漂っているので、デザイン料といえれば納得はできますが、それは『安価』をウリすることと正反対なような気もいたします。


ikea05.jpg


デスクは比較的安価で、デザインもよかったですが、値引き商品の色が限定されていたり、後付けパーツが山ほどあるせいでメモの量が甚大なものになってしまったり。安さで扇動したいのはわかりますが、もうちょっとわかりやすさを追求しても良さそうなものです。



それとは対照的に、一階にある食器類始めとした小物はデザインの素晴らしさにそぐわない安さでオススメ

ikea06.jpg

食器類の充実ぶりに比べてやや調理器具が寂びしい印象がありますが。モデルルームで見る『こんなのどこで売ってるの?』的なインテリアや『似非絵画』の品数が豊富なので、最初に見たモデルルームを忠実に再現したい人にはうれしいところ。

個人的には本棚のガラス扉に貼り付けられた布が欲しかった(伝わり難くてすいません)のですが、それだけが見つからなかったのが悔やまれます。あー、ちくせう・・・・。



しかし、そんな哀愁も吹き飛ぶ、最後に訪れる備蓄倉庫。これのまぁ、デカイことデカイこと

ikea07.jpg


ikea08.jpg


用も無いのに妙に薄暗い通路にばかり行ってしまうのが悲しい男(?)の性。
広い空間といえば、劇団四季の劇場くらいにしか行ったことはありませんが、それも霞むほどの広さでした。

家具を買いに来た人にとっては見所でもなんでもありませんが、これだけでも一見の価値があるんじゃないでしょうか。



少々簡易になりましたが、関東圏に住んでいる人は是非、最寄のIKEAに行ってみてください。








読了お疲れ様でした。




追記
趣味で遠出するのは久しぶりなので、楽しみよりもやや疲労感が勝ってしまう脆弱性が悔やまれますねぇ・・・・・・。 *
twitter
ブログに対する掲示板の役割を兼ねておりますので、出来うる限りこちらにも目を通していただけるとありがたいです。

フォローしてくださるお方は「esplia」と検索して頂くと簡単に見つけられると思います。


espliaの生態


esplia

Author:esplia


【読書中小説】
神様のいない日曜日
幕末魔法士
KAGUYA~月の兎の銀の箱舟~
文学少女と死にたがりの道化
中の下!
曲矢さんのエア彼氏


【プレイ中(&予定)ゲーム】
黄昏のシンセミア
elona
グリザイアの果実
はつゆきさくら【済】
穢翼のユースティア【済】


【鑑賞中音楽】
嘆きの音
Dead End
borderland
少年よ我にかえれ
ノルエル
灰色の水曜日


【オススメゲーム】
FLYABLE HEART
永遠のアセリア(なるかな含)
遥かに仰ぎ、麗しの
装甲悪鬼村正
Fate stay night(hollow含)
てのひらを、たいように
月光のカルネヴァーレ
君の名残は静かに揺れて
BALDRシリーズ(戯画)
ひぐらしのなく頃にシリーズ
うみねこのなく頃にシリーズ
東方シリーズ(SLG、文、WS含)
夜明け前より瑠璃色な
CROSS†CHANNEL
リトルバスターズ!
CLANNAD
STEINS;GATE


恒久的に不定期更新ですが、
よろしくお願いします。

週一更新005


当ブログはリンクフリーです。
こちらから打診した場合は了承があるまでリンクには追加いたしません。

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
相互リンクの申請は、
「ブロとも申請フォーム」
または、
ここにお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。